平成24年4月6日

博物館周辺には多くの窯業遺跡が残されています。鍋島本藩領の志田東山と鍋島蓮池藩領の志田西山です。志田焼は東西共に17世紀初め頃から始まりました。日用品主体の生産です。江戸期の合計窯数は5登り、1登りの部屋数は15室から20室の規模で部屋の総数はおよそ75室から80室と推定することが出来ます。かなり大規模な生産規模であったことが伺えます。写真1、2枚目は志田東山本登り窯跡と東山山神社、2、3枚目は志田西山本登り
a0229647_14423010.jpg
a0229647_14463275.jpg
a0229647_14465073.jpg
窯跡と西山山神社です。
a0229647_14413843.jpg

[PR]
by shidayaki | 2012-04-06 14:47


<< 平成24年4月17日 平成24年3月26日 >>